気ままなゲーム日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 白騎士物語〜光と闇の覚醒〜 マスタードラゴン戦&閻竜戦

<<   作成日時 : 2010/08/06 04:01   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


過去へ行き、再びマスタードラゴン戦。古で闘ったときは固い敵で、かなり苦戦しました(^_^;)
いつも通り最初は、変身なし&操作キャラはアバターのみという簡単な縛り(?)で挑みました。
ここでは、NPCとしてドリスドール伯爵が加わる。

画像


気をつけたい攻撃は、やはり溜め攻撃で2種類ある。
左の画像はメテオブレスで自分の周囲を攻撃。右はフレイムブレスで前方にブレスを吐いてくる。
どちらもまともに喰らうと気絶してしまうためガードしないと危険。

タゲはアバターに向けられる事が多かったので、フレイムブレスは仲間から距離をとってガードすれば大して痛くないので回復はAIに任せてアバターは攻撃に専念。
メテオブレスの場合、攻撃範囲がマスタードラゴン周囲なのでアバターは離れていれば攻撃を喰らわずにすむが、NPCやAIが攻撃を喰らうのですぐに回復の用意。

画像


気をつけたいのはドリスドール伯爵のHP。メテオブレスのあとだと瀕死になっている事もあるので注意。
あとは、回復役(ユウリ)のMPに気を配るなどでなんとか撃破出来ました。

画像


現代に戻り、再び閻竜戦。
ここはストーリー的にシーザーを入れた人が多いのでは?竜騎士に変身できるし。
私はいつものメンバーでしたw

画像


閻竜の攻撃で厄介と思ったのはダークインフェルノ。
まともに喰らうと200以上のダメージを受ける上、HPスリップの状態異常になる。
スリップになったらHPには注意。
あとは、マスタードラゴンと同じような闘い方で倒せました。





最後に動画。
あと、アバターがついに最上位精霊魔法を習得し始めたのだがACを消費するのはちょっと予想外。
まあ、MP消費だけだとバランスブレイカーになる可能性もあるから仕方がないかな(^_^;)
今後、最上位精霊魔法を使っていくとなると今までのように精霊の祝福や吸魔の印を使うことは難しくなりそう。
短期決戦で挑める敵なら、ユウリの精霊の歌頼みでOKなのだが長期戦となると・・・。
この辺の事も考えてスロットを編集し直しますかね〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
白騎士物語〜光と闇の覚醒〜 マスタードラゴン戦&閻竜戦 気ままなゲーム日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる