気ままなゲーム日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 屍体汚染DEADRISINGの感想+少しバイオ5記事

<<   作成日時 : 2010/11/09 01:43   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

画像


元カプコンの稲船氏が監督したことで有名(?)な映画、屍体汚染DEADRISINGが近所のゲオでレンタルできたので視聴。評判がすこぶる悪いので逆に気になってしまったw

Windows Media Playerで観たのだがいきなり他のゾンビ映画などホラー映画の紹介が強制的に始まり(14分ぐらい)、しかもそれがスキップできなかった\(^o^)/
早送り(2倍速)は出来たんだけどね。

ちなみのリメイク版のハロウィン2は怖そうだった。オリジナル版は小さい頃みて軽いトラウマになっとります(^_^;)
熱湯殺害シーンとか・・・。

画像


やはり2回目、3回目もやる気満々だったのだろうか・・(´;ω;`)
まあ、会社の経営を考えたらやってはいけないのは明白だけどねw

内容だが、視聴前から全く期待していなかったため意外と悪くないかもと思えたw

ほとんどの舞台が倉庫内というスケールの小ささや、ゾンビ映画のはずなのにどちらかと言うとチンピラとの戦いが主流になっている事。ちなみにゾンビからは全く恐怖が伝わらない。

ところどころFPS視点になるのだが、いきなり目の前にゾンビが出るなどの驚きシーンは無く、ゾンビをなぎ倒しただろうと思われるシーンは画面が真っ暗になり音だけと言うなんで何のためのFPS視点なのか分からない。

無駄な討論シーンがある。しかも結構長い。いつの時代のドラマだレベル。

主人公の両親とかはどうした?などストーリーに面白くないツッコミどころが満載。要は設定がいい加減すぎる。


・・・とまあ、悪い点はいくらでも上げられるが\(^o^)/

特典映像の稲船氏のインタビューを聴いて何を伝えたいのかは何となく分かるんだけどね〜。
それと、面白さは別物。
何も知らずに、ホラーのつもりで観たらDVD叩き割る人がいるんじゃなかろうか(^_^;)

でも、B級映画のつもりで肩の力を抜いて観たいならレンタルとしてはアリかな。
ちなみに、女性ヒロインが嬲られるシーンがあるのでそういうのに激しい拒絶反応がある人は見ないほうが良いです。

『バイオハザード5(MOVE操作)』

画像


先日、雷電さんとバイオ5のCo-opをやりました。挑んだステージはチャプター3−2と3−3。

やはりCo-opは楽しいです。VC(ボイスチャット)やりながらなら連携もとりやすいし。てか、3−2はCo-opじゃなかったら弾切れとかで詰んでいたかもしれん。まさかあそこまで敵が出てくるとは(^_^;)

画像


チャプター3−3のBOSS「アーヴィング」

こいつは機銃を使って闘うのだが、アーヴィングの攻撃を回避するためのコマンド入力が出る。このコマンド入力なのだが、MOVEの場合ボタン同時押しパターンは機銃で攻撃する操作と同じボタンを使っているため、攻撃していれば勝手に攻撃を避けてくれるという親切過ぎる設定\(^o^)/

MOVE対応は後付けでここら辺まで手が回らなかったのか、MOVEだと〇や△ボタンは押しにくいため仕方なくこういう設定にしたのか・・。
何にせよ、以前のンデス戦の記事でもコマンド入力が苦手な人はMOVEを使うと良いとか書いたがアーヴィング戦も同じ事が言えそうですw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ メンズ
屍体汚染DEADRISINGの感想 少しバイオ5記事 気ままなゲーム日記/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/09 02:39
エアマックス 2013
屍体汚染DEADRISINGの感想 少しバイオ5記事 気ままなゲーム日記/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 21:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
屍体汚染DEADRISINGの感想+少しバイオ5記事 気ままなゲーム日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる