気ままなゲーム日記

アクセスカウンタ

zoom RSS PlayStation Meeting 2011とバレットストーム体験版

<<   作成日時 : 2011/01/27 17:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


1月27日にSCEのカンファレンス「PlayStation Meeting 2011」が開催。
kotakuがUSTで配信してくれたので(許可貰っているかは不明w)リアルタイムで見れました。
そこで、噂どおりPSPの後継機が発表されました。コードネームは「NGP」
画像の通りスライド式にはならず、背面にタッチパネルが搭載されています。
スライドパットではなくPS3コンのようなアナログパッドを採用。

ゲームメディアはNGP専用の小型カード。どうやらDL専用ではないようです。
UMDは搭載されていないけどDLのPSPゲームは起動できて、MHP3rdも近々DL版が販売予定。

解像度はPSPの4倍(960×544ドット)で5インチの有機EL。有機ELなので本体を傾けて斜めから画面を見ても色が変わったりとかはし難い模様。

性能は噂どおりPS3と大差のない高性能。マルチCPUを採用していて、PS3のゲーム(MGS4)などもNGPにほぼPS3と同じクオリティーで移植する事が出来るとか。
3Gネットワークも搭載されていて、携帯機でよくまあここまで出来たなと。
スマホに対抗するために相当は高スペックでいくと思っていたけどここまでとはね。

値段は高くなると思うけど、これだったら5万ぐらいは出せると思う。結局値段は発表されなかったけどそれはE3かな?あとは、バッテリーと3Gネットワークの利用料金だろうか。
3Gネットワーク料金次第では即買いしそうですw

http://www.playstation.com/psmeeting2011/index_jp.html

画像


昨日、北米のPSNなどでEAの新作「バレットストーム」の体験版が配信されたので北米アカウントでインしてDL。以前も書いたけど、ホント日本のアカウントでも海外のPSNに接続できるようにして欲しい。グローバルだとか言われている時代に国ごとに隔離されているなんて時代遅れじゃないの?海外に比べると日本のサービスはショボイし。

バレットストームの開発は「Gears of War」シリーズで有名なEpic Games。それを知ってバレットストームへの興味が俄然と湧いてきました。

画像


ジャンルはFPSですが他のFPSとは一線を画しています。その要因となっているのが電磁ムチ「リーシュ」と「キック」
リーシュを敵に当てれば敵をこちらに無理矢理引き寄せる事ができる。敵が壁を盾にしていて当て難いという時にも便利。キックはその名の通り敵を蹴るのだが、蹴った敵は吹っ飛ぶ。上の画像のようなリーシュ→キックのコンボも可能。

リーシュとキック、どちらも敵に当てればスローモーション状態になるので銃撃も落ち着いて狙える。
どのように敵を倒すかによって手に入るPointが変わってくるようです。

画像


所々に、オブジェクトがありキックなどで敵を吹き飛ばして鉄線に串刺しにするなどの倒し方も出来る。
他にも漏電した電線や、PVでは巨大な食肉植物らしきものも見られました。



FPSにアクション的な要素を上手く取り入れた感じの本作。
派手に大暴れ出来そうで欲しくなってきました。しかし、発売日がががが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 靴
PlayStation Meeting 2011とバレットストーム体験版 気ままなゲーム日記/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 靴
2013/07/03 22:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PlayStation Meeting 2011とバレットストーム体験版 気ままなゲーム日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる