気ままなゲーム日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【真・三国無双6】評判の良さも納得の出来。

<<   作成日時 : 2011/03/12 02:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


無双シリーズは三国無双5エンパイアーズぶりで、猛将伝などの外伝を除けば真・三国無双4以来。

ストーリーモードとクロニクルモードがあり、チュートリアルで操作方法を確認した後(チュートリアルもトロフィー条件に)ストーリーモードで遊んでいます。ストーリーモードは過去作で言う無双モードで、武将一人一人ではなく三国無双3のような勢力毎(魏・蜀・呉・晋)となっています。ただし、操作できる武将はシナリオ毎に決まっているのが特徴。

画像


一見、シナリオ毎に武将が変わるとなると操作方法などに戸惑いそうですが本作は殆どの武器を自由に装備できるようになっており攻撃モーションは武器に依存するので、武将が変わっても武器が同じならほとんど同じ操作感で遊べます。武器は全武将共通で、駐屯所の武器屋からの購入や敵武将を倒す事で手に入ります。
武器は2種類装備する事が出来て、戦闘中はいつでも装備変更可能。

R1ボタンでもう一つの武器に切り替える事が出来ますが、その際に武器ごとに専用の攻撃モーションが発動します。この技は、攻撃中でも発動可能で攻撃後の隙が大きいチャージ攻撃なども、攻撃後に武器を切り替えればその隙を無くす事ができ、攻撃を持続させやすくなっています。ただし、個人の敵を武器切り替えでコンボに繋げるのはちょっと厳しいかもしれません。

画像


敵のワラワラ感はかなりのもので、適当に敵を倒しても討伐数が1000近くいくこともしばしば。無双5エンパイアーズには若干劣るかもしれませんがそれでも充分に爽快感はあると思います。

グラフィックの方はジャギが目立つなどちょっと残念な感じですがまあ妥協点かな。個人的にはもう少し頑張って欲しかった感じです。
難易度はノーマルで進めていますが、全体的に敵は柔らかく序盤の雑兵なら初期能力でも一撃で倒せるほど体力も低いため難易度は低めだと思います。

画像


虎牢関の戦いで強敵としてお馴染みの呂布も、馬上からの攻撃とNPC武将との共闘により初期に手に入る武器で倒せました。呂布の攻撃はそんなに激しくなく、無双乱舞もNPCの場合は発動前のモーションが大きいため少し気をつければ結構楽に避けられたりします。

味方武将も全体的に硬い感じで呂布と共闘した猿紹は呂布の攻撃をかなり喰らっていたにも関わらず体力は少ししか減っていませんでした。



余談ですが、私もYoutubeで15分以上の動画が投稿できるようになったみたいで動画が投稿しやすくなりました(*´ω`*)
本作の売りの一つであるシームレスやストーリーモードの流れについては動画を見ていただいたほうが早いと思いますので割合。

良い意味で正統進化した感じの無双で評判も良いようです。5はやった事ありませんが色々と仕様が変わっているせいか不評だったようで・・(^_^;)
3も仕様が変わっていてかなり不評だった記憶があるので、無双シリーズは下手に仕様を変えないほうが受けが良いシリーズなのかもしれませんね。

とりあえず無双ファンは勿論ですが、無双をやった事の無いが興味ある方などにもオススメ出来る作品だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
【真・三国無双6】評判の良さも納得の出来。 気ままなゲーム日記/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/09 18:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【真・三国無双6】評判の良さも納得の出来。 気ままなゲーム日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる