気ままなゲーム日記

アクセスカウンタ

zoom RSS DeadSpaceプレイ日記その3

<<   作成日時 : 2011/04/27 01:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

前回の記事で書き忘れましたが、チャプター5でこんなネクロモーフが初登場。Guardianという名前らしく、扉やリフトの近くの壁に張り付いていてその名の通り門番的な存在のようです。
見た目といい、触手といい、肉塊を吐き出す攻撃といいかなり気持ちの悪いネクロモーフですが一番不快なのは、悲鳴や絶叫ような唸り声。絶対にヘッドホンなどでは聞きたくないですw

画像

チャプター6で超巨大BOSSとの戦闘。Leviathan(リヴァイアサン)という名前なのですが、FFなどのファンタジーものとは全く違った感じのデザインです。超巨大な肉塊みたいな感じで、昔見たB級パニック映画「ブロブ」に出てくる人食いアメーバーを連想させてくれました。


触手攻撃の避け方が分からず、攻撃される前に切断を狙うというごり押しでいきました。後になって、無重力なんだから無重力ジャンプで避けられるのではという事に気がついたり・・。
周りに回復アイテムや弾薬が豊富に落ちている事もありそれほど苦戦はしなかった感じです。

画像

チャプター7で主人公アイザックの恋人で行方不明になっていたニコルと再会。共闘では無くても人が近くにいてくれるというだけで妙な安心感を覚えますw
やはり、孤独な探索というのはホラーゲームでは必要な条件なのだと改めて認識。だからバイオ5はホラーゲームとしては(ry

画像

チャプター8では、巨大なネクロモーフ「The Slug」相手に再び石村シューティング。ただし、チャプター4のシューティングでの隕石に比べると「The Slug」の攻撃(瓦礫やボンベを投げつけてくる)は比較的緩やかな感じで打ち落としやすいうえに片方射撃のみだと砲撃がオーバーヒートしないので大分楽でした。弱点の触手はかなり狙い難かったですが。

画像

船の耐久力が50%以上残して倒したのでトロフィーゲット。その後のイベントで宇宙船が突撃した時は打ち落とさなければゲームオーバーになると思っていて焦りましたw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
DeadSpaceプレイ日記その3 気ままなゲーム日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる