気ままなゲーム日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【RAGE】ブロガー先行体験会レポート その2

<<   作成日時 : 2011/06/12 04:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

画像

Huntedのあと休憩をはさみ、続いてRAGEを体験プレイさせて貰いました。RAGEは日本ではまだ公式サイトも出ておらずどういうゲームなのかは勿論タイトルすら知らないという方も結構いるのでは?
プレイ開始前に主催者側から「みなさんが日本で初めてプレイする方々です」という言葉をいただきテンションアップ。

画像

ストーリー:
惑星衝突による地球崩壊の恐怖が人々を支配し、世界中のリーダー達はもはや避けることのできない人類の存亡の危機に直面していた。そして、残されたわずかな可能性に賭け、選ばれし者達が乗り込んだ生命維持ポッドが、地中奥深くへ埋蔵された。
主人公(プレイヤー)は現代版ノアの箱舟の選ばれしメンバーの一人。危機が去り、突然地上へと浮上した主人公(プレイヤー)は、『RAGE(レイジ)』の世界へ足を踏み入れる。広大な荒廃した大地へと降り立ち、惑星衝突から生き残り野盗と化したギャングや
ミュータント、そしてこの世界において圧政的支配を行う政府に立ち向かうことになる。また、政府がなぜか特別な興味を主人公に示してくるなど、この世界に存在する多くの謎を、主人公(プレイヤー)が世界を再生しようとする人々と出会うことで解き明かしてゆく。


RAGEは崩壊した近未来の世界を舞台に、野盗と化したギャングやミュータント、そしてその世界において圧政的支配を行う政府と闘うFPS視点のアクションシューティング。
メガテクスチャ・テクノロジーという技術を採用していて、この技術により従来のゲームでありがちなテクスチャなどの使いまわしでどこかで見た風景をたびたび見るという事が一切無くなるらしいです。そして60fpsも実現。

画像

今回体験したステージは中盤辺りらしく、少し進むといきなり小型のクリーチャーがワラワラ登場。サクッと片付けようとマシンガンを撃ったらサイドステップで避けたので驚き。耐久力は低めだったので連射で対応できましたがとにかく数が多かったので攻撃をいくつか喰らってしまい逃げ回りながらの銃撃で対処。体力は自動で回復するようです。

少し進んだら、かなり大型のクリーチャーが登場。マシンガンなどでは足止めできなかったのでロケットランチャーに装備を切り替えて対処。なかなか緊張感のある戦いでした。

画像

さらに先へ進むと、政府の兵士らしき人たちとの戦闘。相手はハイテクな装備を持っていてとくにビームシールドのようなものはかなり厄介。正面からいくらマシンガンを撃ってもビクともしないのでロケットランチャーで吹き飛ばしてやろうと思ったら、それすら平然と防ぐという・・。
ただ、シールドを構えているときは動きが遅いので回りこんで倒す事が出来ましたが、他の兵士の攻撃を喰らってかなり危ない状態でした。
ちょっと残念なのが、これらの兵士の装備はプレイヤーは使うことが出来ないという事。まあ、シールドとかは兵士相手ならともかく小型のミュータント相手だと役に立ちそうに無いから良いかなw

さらに先へ進むと、序盤で出てきた大型のミュータントよりさらに大きい巨大ミュータントが登場してそこで終了。製品版で是非戦ってみたいです。

画像

続いて「MUTANT BASH」というモードを体験。これはあるお金持ちが主催する闘技場でミュータントと戦うというもので、TVのショーみたいな雰囲気となっています。ステージクリアするごとにお金が手に入り、お金はストーリーモードで拠点となる街でアイテムが購入できます。

始めは素手状態だったのでてっきり何も武器を持っていない状態からスタートと勘違いして序盤はずっと素手で闘っていましたw
素手でも上手くやればミュータントをあっさり倒せるようなので、腕に自信のある人は素手縛りなんて遊び方も出来るかもしれません。
高台にいるミュータントは素手攻撃じゃ届かず、どうやって倒せば良いのかアタフタしましたw
ここはちょっと不親切かなと。

画像

そして最後はRAGEのマルチプレイモードの一つである「Combat Rally」というオンライン対戦をプレイ。マルチプレイはこれとCo-opの2種類だそうです。

Combat Rallyは最大6人で遊べるレースゲームで、MAPにランダムで青い光が立ちそこを目指して走っていって一番に着くと得点が手に入りまた次の青い光が・・・という順で一定時間後のスコア結果を競うというもの。
車にはマシンガンなどの兵器が搭載されていて、前にいる車を撃つ事が出来ます。撃たれるとゲージが減り、0になると車は壊れてリスポンされます。先頭を走っているからといって油断していると撃たれるので、急停止などで背後に回り返り討ちにするか、それとも何とか攻撃を凌いで青い光を目指すかという駆け引きが楽しめる感じです。

2回ほど遊びましたがどちらも私は再会でした\(^o^)/
こちらもなかなか面白かったですが、あくまでオマケ止まりかなと思います。


体験する前はタイトル名だけは知っていましたがどういうゲームか全く分からなかった本作。遊んでみてこれは本当に面白いと感じました。快適な操作性、60fpsによる滑らかな動きなどFPS嫌いや3D酔いしやすい人でなければ自信を持ってオススメ出来る作品だと思います。

ただ、RAGEはホラー要素も強いという声もありますが私個人の意見としてはデットスペースなどに比べるとホラー要素はかなり薄いと思います。その理由としては、まず体力が従来のFPSと同じように自動的に回復するので敵の攻撃を喰らってはいけないという緊張感が全く無い事。体験したステージが野外のようなところでかなり開放感があるという事。そして、主人公は素手でも普通にミュータントを倒せたりするという少し超人的な要素が強すぎるという事です。

特に体力が自動的に回復するというのはホラー要素の一つである追い詰められていく感が薄くなってしまうのでホラーゲーとしては痛いかなと。というわけでホラーゲーとして買うのは辞めておいたほうが無難だとおもいます。あくまで怪物や兵士と闘うFPS。
私は非常に気に入ったので発売日買いをしたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【手抜き】気になった記事を適当に
ドラゴンエイジU スパイクによるローカライズで日本語版発売決定! スパイク「デッドアイランド」の日本語ローカライズを発表!19日には公式サイトもオープン予定!:ゲームのエロスを本気で追い求めよう!様 以前からスパイクが有名海外タイトルをローカライズするという事を言及したり、公式サイトでカウントダウンしたりしていましたがついに発表されたようです。カウントダウンのサイトから「デッドアイランド」の可能性が高いとは思っていましたがまさかドラゴンエイジ2もローカライズしてくれるとは予想外。 ... ...続きを見る
気ままな人生日記
2011/07/15 12:01
【iOS】さあ。WiiUを体験しましょう(ぇ【RAGE】
http://kizunasan.blog97.fc2.com/blog-entry-3441.html/ゲーム好きの戯言ブログ様 iOSでiPhoneやiPad向けに配信されているゲーム、『RAGE / RAGE HD』が期間限定で無料で配布中とのことなので早速iPad2にRAGE HDをダウンロード。以前紹介したゲームのiOS版で昨年の11月から配信されていたようです。対応言語は英語のみで日本語は無いので注意。 ...続きを見る
気ままな人生日記
2011/08/19 04:44
RAGEの世界へ・・
去年の10月6日にべセスダ・ソフトワークス(ゼニマックス・アジア)から販売されたFPSゲームRAGEがAmazonで安売り(2500円ぐらい)されていたので購入。体験会で遊んだ事もあり去年から気になっていたタイトルでしたがちょっと値崩れ待ちしていましたw http://kakubon.at.webry.info/201106/article_7.html RAGEのストーリーや世界観は以前の記事で書いたとおりです。 ...続きを見る
気ままなゲーム日記
2012/03/14 04:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
RAGEの国内発売が決まってうれしい限りですねー
美しいグラフィックの『ボーダーランズ』っぽくて期待しております!
面白かったようで何より!発売したら絶対買うぞ〜
ジーク
2011/06/17 22:12
RAGEもフルローカライズのようですし期待大ですね。
これは本当にオススメできると思います。
カクボン
2011/06/21 05:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【RAGE】ブロガー先行体験会レポート その2 気ままなゲーム日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる