気ままなゲーム日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【Hunted: The Demon’s Forge】悪くはないけどねぇ・・【レビュー】

<<   作成日時 : 2011/09/22 02:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

Huntedをクリアしました。EDはグッドエンディングとバッドエンディングがあり、戦闘が激しいステージに置かれているスレッグという能力をUPさせるものを飲むとバッドエンディングになるようですが何とか飲まずにクリア出来てグッドエンディングで終わらせる事が出来ました。
意外とストーリーは長くプレイ時間は15時間ほど。隠しダンジョンなどの見逃しも結構あったのできっちり探索すればもっと長く掛かるかもしれません。では感想を・・

画像

正直遊び始めの時は、非常に微妙というか面白くないゲームだと思っていました。戦闘はなんか地味で、アクションも全体的にもっさり。回避行動は使い難く、近接戦闘では盾でガード→反撃という作業パターン。
キャドックでの近接戦闘は面白くないので、ほとんどエラーラの遠距離攻撃で遊んでいました。そのエラーラでの戦闘も初めは何か地味で、初期装備の弓がリロードが遅いタイプだったので連射できずにイライラ。

画像

しかし、ストーリーが進むにつれてスキルを覚えてから段々と派手な戦闘が出来るようになり爽快感がUP。スキルを使用するとマナゲージを消費しますがマナを回復するポーションは結構落ちているので結構気軽にスキルを連発出来ました。弓もリロードの早いタイプだと連射できるので威力は低いですが個人的にはこちらのほうが好み。

画像

難易度は恐らくノーマルに相当するゲーマーで遊びましたが全体的に難易度は低めの印象。一撃死があるイベント以外ではゲームオーバーになることなくクリア出来ました。ラスボスは少し危なかったけどね。
味方AIがかなり強く、AIが戦闘不能になったのは2〜3回程度。体力の多いキャドックだからというのもあるでしょうがAIが弱くて足を引っ張るという事は全くありませんでした。

画像

エンディングまで遊んで結構楽しめましたが、やはり全体的に作りが粗いというのは否めない感じです。前述した近接戦闘だけでなく、ワンパターンな感じの謎解き(火矢で火を付けたり壁を押すというのがほとんど)で折角のAIとの連携での謎解きの意味合いが薄い事や、敵キャラのバリエーションの少なさ。さらにフィールドでは見えない壁が多数存在し、広そうに見えて意外と狭い感じのフィールド。

私は遭遇しませんでしたがフリーズなどもあるようで欠点を挙げるとかなりの数が出てきます。また、武器などを拾って装備したり敵を倒して能力UPなどができますがコレクションや育成などのRPG要素は非常に薄いゲームなので、あくまでアクションゲームとして見たほうが良いです。
悪くは無いけどもう少し作りこんで欲しかった惜しい作品だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【Hunted: The Demon’s Forge】悪くはないけどねぇ・・【レビュー】 気ままなゲーム日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる