気ままなゲーム日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ダークソウル】あの時の興奮が再び!【チュートリアルステージ】

<<   作成日時 : 2011/09/23 02:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

待ちに待っていたダークソウルがついに発売!
PS3ソフトで最もハマったソフトの一つデモンズソウルの続編に近い作品として非常に注目されていたソフトです。
2ヶ月近く前から近所のゲオで予約していましたw

画像

さっそくNEWGAMEでキャラクタークリエイトからスタート。
顔などを細かく設定できるのはもちろんですが、今作は体系も決められるのですな。そして、初期装備となる贈り物を一つ選択。最初は体力UPの指輪にしようかと思いましたが、鍵の掛かった扉を開けられればそれだけアイテムが手に入るかもしれないと思い鍵にしました。

素性は、防御力が高く死ににくそうな騎士を選択。

画像

オープニングムービー後チュートリアルステージ開始。
初期装備は折れた剣のみという心もとない状況。それでも何度か遭遇した雑魚敵を倒すには充分な感じでした。

操作方法はデモンズソウルとほぼ同じですが、ダッシュしてから×ボタンでローリングするとジャンプしてからのローリングだったり、落下時の攻撃方法が加わっていたりと新しいアクションもいくつか追加されているようです。

画像

ステージ途中にある篝火。チェックポイントのようなところで死んでもここで復活。それ以外にも体力を回復したり回復アイテムであるエスト瓶を補充できたりします。またチュートリアル終了後はソウルを消費してステータスUPも可能に。
ただし、一度ここで回復したりすると倒した敵が復活して再配置されるので敵を倒してから回復しに戻って体力満タンで進むといった事は出来ないようになっています。う〜ん。素晴らしい(ぇ

画像

そして先へ進むと不死院のデーモンという巨大なBOSSが。騎士のため防御力が高いせいか一撃で瀕死とまではいきませんがそれでも結構痛いですし、何より武器が貧弱なのでほとんどダメージを与えられない状態\(^o^)/
これはデモンズと同じく殺されても先へ進める仕様かなと思ったら、地面のメッセージに逃げろというものが・・。
周りを探すと扉が一つ開いていたので急いでそこへダッシュ。何とか逃げ切れましたw

デモンズ経験者でここで引っかかったという人結構いるのではないかと思いますw
そして、先へ進むと盾と新しい武器、そしてエスト瓶をゲット!

画像

そして、今度は不死院のデーモンの頭上の足場に到着。このまま眺めていたら不死院のデーモンがまさかのジャンプ攻撃をしてきて足場もろとも落とされました\(^o^)/
本当はここで落下攻撃しておけば良かったんだろけど・・。
というわけで不死院のデーモンと再戦。

画像

基本戦術は背後に回りながらの攻撃。攻撃モーションが大きく攻撃の発動は読みやすいので落ち着いてローリングを駆使すれば決して回避できない攻撃では無いと思います。
また、中途半端に距離をとって攻撃を喰らうより接近して攻撃を喰らったほうがダメージが少なくすむ事が多かったので常に密着しているのも一つの手かも。当たり判定によってダメージは違ってくるのかな?

デモンズ経験者、とくにチュートリアルの尖兵を倒せるぐらいの人ならそれほど苦戦はしないかなと思います。逆に初心者さんにとってはここが一つの壁かもしれません。今作はデモンズ以上に序盤がキツイ仕様かもw

画像

デーモンから入手した鍵を使って先へ進み、大鳥に別の場所へ連れて行かれてチュートリアルステージは終了。
途中で、デモンズのピカピカ君のようなのがいましたがアイテムはロクに持っていないのでとりあえずスルー。また戻ってくる機会があるのでしょうか?

操作性、難易度、探索する時のドキドキ感。綺麗なグラフィック。さらにオンラインシステムなどデモンズソウルを彷彿とさせる感じで再びあの時の興奮を味わえそうです。クリアするまでに果たして何回死ねるのか。そしてどれぐらいの達成感を味わわせてくれるのか。今から非常に楽しみです。

http://darksouls.fromsoftware.jp/info/
しかし、ここで残念なのがオンラインプレイの不具合。現在修正中でオンラインが出来ない状態に・・。
初見でオンラインにしてメッセージを参考に進むのも楽しみ方の一つなので少しでも早い復旧になることを願っていますよ(>_<)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【ダークソウル】あの時の興奮が再び!【チュートリアルステージ】 気ままなゲーム日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる