気ままなゲーム日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【iOS】ゴーストとなり真相に迫る【レビュー】

<<   作成日時 : 2011/09/12 19:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

以前ちょっとした事情で京都へ行く事になり、新幹線での暇つぶし用としてAppStoreからゴーストトリックを購入。カプコン製のゲームで、ディレクターは逆転裁判シリーズなどで有名な巧舟。初めはDS用ソフトとして発売され、その後iPhoneなどのiOSに配信されました。
値段は、1〜3章までは無料で、その後は3章づつ200円ぐらいでばら売りされていてすべてまとめて買うと1500円となります。元々がCS機のゲームだと考えればかなり安いと思います。

画像

ストーリーはいきなり主人公らしき人物シセルが亡くなっているところからスタート。シセルはゴーストとなり生前の記憶を無くしてしまい自分が何者なのか、そして何故自分は殺されたのかを明かしていくうちに大きな事件の真相に近づいていくという感じです。

画像

ゴーストとなったシセルは、様々なものにとりつく事が出来、とりついた物の中には操る事ができる物もあります。
上の画像のように遮断機を操って、殺し屋が持っている銃を弾き飛ばしたりして重要人物たちを助けることが大まかなゲーム内容。

画像

重要人物が亡くなっている場面に度々遭遇しますが、シセルが持っている死者の力でその人物が亡くなる4分前まで時間を遡る事ができ、その4分間の間に先程説明したように、様々な物にとり付き操って重要人物を死の運命から救い出します。

画像

制限時間はありますが、それが厳しいと思う場面は全く無くまた物にとり付こうとしている間は時間が止まっているので制限時間に悩まされる事は無いと思います。それよりも、一定の間に何かをする必要があったり、あるいは物を操る順番があったりとそちらで悩まされる事が多かったです。

やり直しは、イベント会話が飛ばせないのがちょっと面倒と思いましたがそれ以外はチェックポイントも細かくやり直しは苦にならなかったです。謎解きの難易度もヒントが結構親切で程よい難易度という感じです。この手のゲームはやはり難易度バランスが重要ですね。

画像

ストーリー内容は、ちょっと強引過ぎるかなという場面もありましたがその辺は逆転シリーズファンからすれば愛嬌という事でw 徐々に明かされていく謎や衝撃的な事実、微笑ましい登場人物など逆転シリーズのファンならば満足できる内容だと思います。

iPhoneやiPadなどのタッチパネルとの操作性も抜群ですし、iOSゲームの中で非常にオススメ出来るタイトルです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【iOS】ゴーストとなり真相に迫る【レビュー】 気ままなゲーム日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる