気ままなゲーム日記

アクセスカウンタ

zoom RSS RAGEの世界へ・・

<<   作成日時 : 2012/03/14 04:14   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

去年の10月6日にべセスダ・ソフトワークス(ゼニマックス・アジア)から販売されたFPSゲームRAGEがAmazonで安売り(2500円ぐらい)されていたので購入。体験会で遊んだ事もあり去年から気になっていたタイトルでしたがちょっと値崩れ待ちしていましたw
http://kakubon.at.webry.info/201106/article_7.html
RAGEのストーリーや世界観は以前の記事で書いたとおりです。
画像画像

開発はFPSの元祖を生み出したといわれるidSoftwareで、メガテクスチャテクノロジーによる綺麗なグラフィックと60fpsが特徴。
近くのものはジャギなど少し粗さが目立ちますが遠くの景色はなかなかのもの。このグラフィックで60fpsに出来たのは大したもの。
画像

序盤は星に不時着した後はどこかの集落へ案内してもらいそこでクエストを受けて進めるという展開に。集落にいる人に話しかけるとクエストが受けられたり出来ます。
店もあり、そこで弾薬や回復アイテムの購入や道中手に入れた不用品の売却などが出来たりと若干RPG要素もあるようです。
画像画像

クエストの場所までは距離があるのでバギーなどの乗り物のっての移動がデフォ。勿論徒歩でもいけるとは思いますがかなりの距離だったので時間が掛かるかなと思います。
最初のクエスト(盗賊討伐)で出現する盗賊は刃物で攻撃してくる近接タイプと銃で攻撃しくる2タイプがいて近接タイプはローリングやジャンプしながら接近してくるなど狙いを定めるのに一筋縄では行かない感じです。
弾薬は有限で、道中でもそれほど大量に拾えるわけではないのですが素手の攻撃が意外と優秀なので一対一なら素手でも充分やっていける感じでした。
画像

イベントで強制的にライフが0になるのですがそうするとディフィブリレータという心肺蘇生機能が働き体力が回復&周りの敵が無力化します。体力の回復量はコマンド入力の成功度によって変化。これは回数制限とかがあるのかな?
ちなみにライフは従来のFPSと同じく自然回復で、アイテムによって素早く回復することも可能。
画像

今のところはクオリティの高いFPSという感じ。Amazonのレビューなどを見るとあまり評判は良くないみたいですが実際遊んでみて確認してみたいところです。問題はもうすぐマスエフェクト3が発売されるということですが\(^o^)/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
RAGEの世界へ・・ 気ままなゲーム日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる